<< 不動産所得節税をチェックする! | main | 節税方法について詳しく・・・ >>

スポンサーサイト

  • 2008.04.18 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


法人節税の考察

■税務申告不要 節税を超える 税金0円の勧め■FX事業必見<驚くほど簡単な設立方法から裏技まで

そのことを押えたうえで、LLPを活用するにはどうしたらいいか、具体例をあげて見ていきましょう。

[ところで、いよいよ佳境に入ってきました。

次からちょっと難しくなる可能性がありますが、説明ももう少しで終わります


ですので、ついて来てください。

]先に説明したように、LLP自体は、どのようなに儲かっても一切税金がかかりません。

そのまま利益を分配して、受け取ることが出来ますのです。

けれども、受け取った利益は、それ以外の収入と合算して申告する必要があります。

だから、コレだけは充分ではありません。

こういった課税制度を「パススルー課税」と言います。

一度でもLLPといった名前を聞いたことがある方なら、こういったパススルー課税をご存知でしょう。

ならば、こんな疑問をお持ち可能性があります。

「結果的に、LLPで事業をしても、納める税金は一緒ではないか?」と。



いいえ、そんなことはありません!何故なら、税金は税引き前当期利益に課税されるものであります。

実際の手持ち資金に対して課税されるわけではないのであります。


つまり、こういうことです。

こういった、『当期利益』。

がいま以上少なくなれば、納める税金も少なくなるといったことです。

もう少しわかりやすく説明しましょう。

ここに、税引き前利益が、月300万円の会社があるとしましょう。

こういった場合、月あたりの法人税は、40パーセントの約120万円と考えられます。

そこで、こういった会社で資産を購入したとしましょう。

そうですね、わかりやすく『建物』。

としましょう。

すると、お金が減少して資産が増えるわけだから、一見損したように思われる可能性があります。

しかし、出したお金分の資産は増えました。

専門的に言い換えれば、『流動資産の現預金が減少』。

し、それに変わって『有形固定資産が増加した』。

となります。





スポンサーサイト

  • 2008.04.18 Friday
  • -
  • 12:27
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント

はぁ・・思い出す度にオッキくなっちゃうから一日中下半身大変だよwww
ローションべっとべとに塗られて玉舐め手コキされるって初だったんだが
予想以上に気持ちよすぎて瞬殺されちゃったwwwwww
てか意外に素股も気持ちよかったし!! 明日は僕が瞬殺してやるもんねw
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
categories
selected entries
archives
links
recent comment
recent trackback
zeikin
profile
others
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links